特価★6,980円【YJ-14 ゼニスヘルメット】ダークオレンジ

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

お買い得情報です!
P2234137-300x225[1].jpg
ワイズギア YJ-14 ゼニス ダークオレンジ
定価:13,500円(税抜)

がっ!!!

限定特価:6,980円(税抜)


他の色は無し! ダークオレンジのみの特価ですョ~。
サイズ展開はMとLです。

P2234142-300x225[1].jpg
オープンジェットの街乗りに向いたオープンヘルメット
普段の通勤にもおすすめ!

P2234141-300x225[1].jpg
シャキーンッ!
インナーサンバイザー装着の眩しさにも対応したヘルメットです。
P2234143-300x225[1].jpg
頭部のレバーとボタンで直ぐに操作できるんです。

ダークオレンジという視認性にとっても優れたカラーリングなのもGOOD!
ワンタッチバックル
フル着脱内装
UVカットシールド
標準的な装備は十分だと思いませんか?



もう一度お値段をお伝えします。
限定特価:6,980円(税抜)

スズキ GSR400『タイヤ交換』ダンロップ スポーツマックス ロードスマート2

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

スズキ GSR400 のタイヤ交換をご依頼いただきました。
ありがとうございます。

P2013668.JPG
とても太い!!
純正で180/55ZR17というビッグバイクサイズのリアタイヤ のバイクなんです。
もともと、海外で600ccで販売している車両が、日本販売用に排気量を変更しているので車体はビッグバイクなんですよネ。




さらに、ですね~。
今回さらに太く190/50ZR17を装着してます。
P2013670.JPG
車体を見て排気量が全く分かりません!


P2013671.JPG
今回装着したタイヤ
ダンロップ SPORTMAX ロードスマート2

スポーティーなハンドリングのツーリングタイヤとして人気です。
長持ちするところも魅力です。


GSRが登場した時、個人的に 『好みのツボ』 にはまってしまった部品があります。
P2013672.JPG
このリアウィンカー!
登場した当時、他に無いデザイン!なんて個性的なんでしょう。
部品番号まで調べて購入しようと迷っていた程です。



P2013665.JPG
テールアップタイプの二本だしマフラー、お洒落なリアウィンカー、リアビューがイイですねー。
気が付けば、『後ろからしか写真を撮って無かった』 です。


【今回のタイヤ交換の概算金額】
タイヤ代       28,980円
エアバルブ代      760円
処分料          500円
交換工賃       5,200円
合計金額      35,440円(税抜)

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。


☆ナップス タイヤ交換おすすめ情報☆
車両からホイールを着脱してお持ち込みいくと、タイヤ交換工賃が一本 税抜1,200円(ホイールバランス取有)と非常にお得!
ご自身で作業が可能な方は、ぜひともご利用ください!


練馬区  /和光市 / 西東京市 / 新座市 にお住まいのお客さま、
タイヤ交換のご依頼は、ぜひナップス練馬店へ!

店舗詳細へのリンク


交換工賃へのリンク



posted by ナップス練馬店 at 12:00タイヤ

秋冬ウェア大幅割引【冬のファイナルセール開催中】新作春夏ウェア入荷!

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

只今『冬のファイナルセール』を開催しております。
2020年2月15日~3月1日まで

▼セール詳細、ホームページはこちら▼


秋冬バイクウェアがお買い得なんです! 
暖冬傾向で寒さを実感しにくいというのも事実ですが、走りに行く場所によっては路肩に雪が残っている場所もあります。
時間帯によっては寒さ対策の必要!
P2153919.JPG
まだまだ活躍しそうなモデルも残ってますョ。


モデルごとに割引率は違いますが、店頭に残っている秋冬ウェアに限り大幅割引にて販売してます。
P2153915.JPG
普通のファッションウェアでバイクを運転するよりも、色々と快適なのがバイクウェアです。
プロテクターなどの安全装備や、走行風を防ぎ体温を保ったり、バタツキを抑え疲労軽減など
実は、バイクウェアはバイクを運転する時に必要な機能が満載なんです。






そして・・・
新作 春夏バイクウェア も一部入荷が始まりました!
P2153907.JPG
早いタイミングで新作ウェアを手に入れるという事の良いところはっ!
シーズン中長い間、新作ウェアを楽しめる。
欲しいモデルの欲しいサイズを選ぶ事が出来る。
P2153909.JPG
まずはご試着ください!
試着室も御座いますのでジャケットも、ライディングパンツもお試しいただけます。


ジャケットをご購入時に、ご一緒に 『機能インナー』はいかがですか?
P2083739.JPG
『暑い時は涼しく』 『寒い時は暖かく』 という寒暖両用インナー、着心地が良い!
快適な温度を保とうとする素材 『アウトラスト』 を採用しています。
テレビでも取り上げられた、話題のインナーウェアなんです。

オタフク BTアウトラストインナーウェア 『オーバーザファンクション』 新登場
P2083741.JPG
インナーウェアの中では、コストパフォーマンスに優れていますので、初めてのインナーウェアとしても良いかもしれません!
ツーリングの時も、サーキット走行会等の時でもインナーウェアを着用している方が増えてます。
暖かい専用や、涼しい専用は今までありましたが、また新しい両用モデルです。


ナップス練馬店では、オタフク 『BTアウトラストインナーウェア』 の 特設コーナーを展開してます。


ホンダ ズーマー『タイヤ交換』IRC MB99 DUAL

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

ホンダ ZOOMER の前後タイヤ交換をご依頼いただきました。
ありがとうござます。

P1243559.JPG
ZOOMERのタイヤサイズは
 前:120/90-10
 後:130/90-10
良く街で見かける50ccスクーターは80/90-10や90/90-10だったりしますので、とても太いタイヤです。


今回装着したタイヤの銘柄はこちらです。
IRC MB99 DUAL
P1243552.JPG
IRC 井上ラバー製 
P1243554.JPG
大きなブロックパターンが特徴!


そして、今回の作業でサビが発生しているのを発見しました。
P1243548.JPG
写真、下側のアクスルシャフトは車体(ZOOMER)から外したモノです。
どうしても、ZOOMERは錆が発生しやすい構造になっている様です。
もちろん、このまま組み付けるという事はしませんよ~。
P1243551.JPG
ここまでサビを落としましたよ。(下のアクスルシャフト)
上のシャフトは通常の状態の別車両のアクスルシャフトです。参考までに一緒に写してみました
サビを抑制する為にもグリスアップして組み付けてます。


新しいタイヤは慣らし運転が必要です。
100キロ程走行しましたら、タイヤ空気圧の点検を行ってください。
通常でも月に一度は空気圧点検おすすめです。


【今回のタイヤ交換の概算金額】
タイヤ代      14,192円
マフラーガスケット  290円
エアバルブ     1,000円
処分料         500円
工賃         4,700円
合計金額     20,622円

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。


☆ナップス タイヤ交換おすすめ情報☆
車両からホイールを着脱してお持ち込みいくと、タイヤ交換工賃が一本 税抜1,200円(ホイールバランス取有)と非常にお得!
ご自身で作業が可能な方は、ぜひともご利用ください!


練馬区  /和光市 / 西東京市 / 新座市 にお住まいのお客さま、
タイヤ交換のご依頼は、ぜひナップス練馬店へ!

店舗詳細へのリンク


交換工賃へのリンク


カスタム★CBR250RR★ハンドル・トップブリッヂ

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

先日、スタッフが自身のバイクをカスタムしました。
HONDA CBR250RR (MC51)
ハンドル周りの色々交換です。

▼完成した姿がこちらです▼
P1293634.JPG
純正と比べるとかなり攻撃的なポジション!
説明書を見ると 『サーキット走行で・・・』 と書いてある程なんです。

P1293628.JPG
主に交換した部品はトップブリッヂとハンドルです。
ZETA フライト トップブリッジ
CBR250RR  ZS41-0210 


モトGPやWスーパーバイクの様な、軽量化の肉抜き。
見違える程に、スポーティーなコックピットとなりました。


もちろん、交換作業も当人スタッフが行ったのですが・・・かなり苦戦!

トップブリッヂ交換には難所があり、【キーシリンダーの移植】これが、おいそれとは行かないのでした。
特殊な道具も必要ですし、それを使えるだけの知識と、技術が無いと難しいです。
その作業の画像は、色々な事情から載せられませ~ん。
スミマセン<(_ _)>

P1293626.JPG

ギラギラして無いく、削りだし部分のエッヂ感も無くて、質感も良く品の良い感じです。
フロントフォーククランプ部分のボルトはチタンなんですよ!! (KITに付属)


あっ!メカニックの手が写ってしまった。(一人でやって無い事が、ばれてしまった)
やっぱり、メカニックの助け無くして完成はできませんでした。(涙)
P1293635.JPG

アクティブ セパレートハンドルKIT
(ストッパー付) 17 CBR250RR   品番:50910005



これが、冒頭の写真でコメントしたセパレートハンドルです。

[高さ調整]
スタンダード…ワインディングを楽しむスポーツライディングに最適
ロー…ハンドル位置がさらに低くなり、サーキットでの“攻める走り”に最適

はじめからローポジション以外の選択は無い!
なんと、作業している最中にハンドルの高さを調整するスペーサーを捨ててしまったのです!!

この男前な決断は、後で・・・


専用設計でハンドルもスイッチBOX固定の穴開け加工済みでハンドル交換は割とスムーズ!
P1293637.JPG
しかし、ギリギリの設計でカウルとレバーのクリアランスもこの通りです。
レバーの角度は、ここ以外は難しそうですよ。

ブレーキマスターを後日、ゲイルスピードのラジアルマスターシリンダーに交換する予定でしたがしばらく検討になりました。
色々なメーカーの社外部品を組み付けているので、逃げが作れるのかもう少し検討する必要がありそうです。







いよいよ完成、実際にまたがってポジションチェックです。
この日、一番のお楽しみ~!
P1293639.JPG
ひっ低いっ!
腰痛になりそう、やってしまったかもしれない・・・。
絞り角もきつく垂れ下がり、ハンドル一本分位低くなってますし

既に装着済みの、ゴールドに輝く『バックステップ』は、
一番高く、一番後ろに後退した、一番きついポジション・・・正座状態!

これで、理想のスタイルになったので満足!だそうです。
あれっ?さっき低いって言ってた様な?

今のところ、サーキットを走る予定は無いとの事でして、ツーリングと通勤がメインだそうです。


この作業をしてから、日がたちましたので、『ポジションには慣れたかい』と聞いてみました。
『イャ~、渋滞に捕まると正直きついです』
『たぶん、ロングツーリングもきついかもしれないです』
『意外と、高速道路はしっくりくるんですヨネ~』

でも・・・







『カッコ良いので大丈夫です!』
P1293634.JPG
確かに、カッコ良いです。

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス練馬店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:03-5905-1171