プロから伝授! ワコーズ『チェーンルブ実験』『チェーンルブの違い』

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

WAKO'S様による チェーンルブの違い実験!

P3094185.JPG
測定機材を使って【どれ位の力がかかると回転部分が停止するのか】の実験です。

チェーンブルの重要な役割の一つ『チェーンが減らない様にする』
その為には、大きな力がかかっても滑らかに動く必要があります。


どこまで大きな力をかけらるのか!
一般的な代表的なチェーンルブ
ハンドルを徐々に押し付けてゆくと、金属が擦れるキーキー音がして回転部分が停止します。
良いかダメかでは無くて、それくらいの力をかけると金属が滑らなくなるという事です。


ワコーズのチェーンルブ
一般的なチェーンルブで停止してしまった位では回転部分が停止する様子は無いです。
バイクを運転中は加減速で、瞬間的に大きな力がかかる事もあります・・・

ハンドルをグイングイン押し付けてましたが、滑らかです(汗)そんなに激しくしちゃうんですね~。
標準的なモノよりも保護性能が高い事が分かりました。

P3094184.JPG
この実験結果によって・・・予想していた以上にチェーンルブに差がある事を実感しました。


少し違う観点から
チェーン保護性能という点で重要なポイントです。
『水置換』という特性
水が残っていても水を押しのけてチェーンルブが金属に届くという特徴です。
洗車して多少濡れていても、雨上がりでも、チェーンルブを塗布してもしっかりとチェーンの保護性能性能が高いんです!
これは、便利な特性です。



意外と曖昧だったチェーンルブの 『透明』と『白』の違い!

P2234118.JPG
チェーンルブの透明(ハーフウェットタイプ) と 白(グリースタイプ)の使い分け!
これも、目からうろこでした。

透明(ハーフウェットタイプ)
シールチェーンには、細かい隙間(オーリングなど)に入り込む透明(ハーフウェット)がオススメ!
チェーンの動きが軽くなる低フリクション、 水置換の特性もあります。
・・・という事は、ほとんどがこちらを使用したらオッケーな感じの様です。


白(グリースタイプ)
そうすると白(グリースタイプ)はいったいどんな時に向いているのでしょう?
ノンシールチェーンや、お疲れ気味のチェーンに粘度の強い白が良い様です。

テフロン、フッ素などが配合だから白い色。
白い色のままだと、テフロンやフッ素が効果を発揮してない状態なんだそうでして、黒っぽくなって滑らかにするお仕事をする様です。
テフロン加工などのフライパン(料理しない方はピンとこないかも?)が黒っぽいというのがその証!
力がかかる必要があります。ゴシゴシふき取ったり 走行する事でテフロン、フッ素が本領発揮です。
水置換では無いです。



『ワコーズ様から伝授 チェーンルブの最強な使い方』
【透明】で隙間までゆるめて、それを包む様に【白】を吹き付けて固める。そして余分な量を拭き取る。
贅沢に両方を使うというのもアリなんだそうです。
ワコーズ様は、そうしているそうです。(恐らくご自身の愛車)
P2234117.JPG

『十分な拭き取り』が吹き付ける量よりも重要なんだそうです!

例えば、焼き肉後のテーブルを何度も拭き取ってもギトギトしているのを思い出してください。
何度もテーブルを拭いても油が残る様に、かなり拭き取ってもチェーンを潤滑したり錆防止効果に必要な油分は残ります。
余分な油分は汚れを吸着してしまうのでキレイに拭き取るのが正解!
『拭き取りが重要なポイントです』と説明いただきました。




★過去ログ紹介★
チェーン担当が実際にチェーンの清掃をしてみました。
チェーンルブを給油する前の清掃も重要!
ワコーズ様よりご指導いただきまして、チェーンのローラーが軽く動くようになるとチェーンルブの浸透が良くなり走りが軽くなるそうです。
▼過去ログよろしければご覧ください▼



カワサキ Z900RS CAFE『タイヤ交換』ダンロップ TT100GP Radial

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

カワサキ Z900RS CAFE のタイヤ交換をご依頼いただきました。
ありがとうございます。

P2143872.JPG
交換銘柄は、ネオクラシック
ダンロップ TT100GP Radial


伝統のTT100GPがワイドなラジアルに生まれ変わって登場。

P2143834.JPG
カタログに【TT100GP Radial】と【TT100GP】が見開きに載ってます。

スタイリングはバッチリです!
とくると・・・気になるのは走行性能がどうなのか。
P2143836.JPG
新設計のタイヤだけあって、現行マシンの走行性能を受け取る感じです。

P2143858.JPG
タイヤが変わるとイメージがガラッと変わりました。

P2143861.JPG
見ているだけでも、ネオクラを堪能できます。
ツーリング先の休憩のときに、愛車を眺めるのがより楽しみになりますね。

P2143868.JPG
マフラーもフェンダーレスキットもタイヤもとてもネオクラシックしてますね。
走りも、スタイリングも楽しんでくださ~い!

最後にっ!
P2143839.JPG
純正装着タイヤとTT100GP Radialを並べてみました。
タイヤだけで見てもガラッとイメージチェンジしますね~。


【今回のタイヤ交換概算金額】
タイヤ代             47,960円(税抜)
エアバルブ               760円(税抜)
処分料                     500円(税抜)
工賃                     5,200円(税抜)
合計金額             54,420円(税抜)

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。


☆ナップス タイヤ交換おすすめ情報☆
車両からホイールを着脱してお持ち込みいくと、タイヤ交換工賃が一本 税抜1,200円(ホイールバランス取有)と非常にお得!
ご自身で作業が可能な方は、ぜひともご利用ください!


練馬区 / 和光市 / 西東京市 / 新座市 にお住まいのお客さま、
タイヤ交換のご依頼は、ぜひナップス練馬店へ!

店舗詳細へのリンク


交換工賃へのリンク

posted by ナップス練馬店 at 12:00タイヤ

BMW R1200RT『タイヤ交換』ミシュラン パイロットロード2

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

BMW R1200RT のタイヤ交換をご依頼いただきました。
ありがとうございます。

P2113779.JPG
Rシリーズなので! ボクサーエンジン搭載の車両です。

BMWは独自の車両構造が沢山

『テレレバー式のフロントフォーク』
国産車両と比べると、とっても長いアウターチューブでそこにアームが付いてますので乗り心地が良いそうです。


あと、これも独特ですよね~。
P2113772.JPG
『エアバルブがホイールのスポーク根本』に有るんです。
画像の左側のちょっと上、黒いエアバルブキャップが見えると思います。

これならば、ガソリンスタンドの空気入れでエアチェック可能ですよね。
とっても便利!

P2113770.JPG
車体センタースタンドとクレーンを使い、前後のタイヤを外した状態です。
空中に浮いている様にも見えなくもない・・・?
フロントのエアダクトは、やはりBMWの特徴『キドニーグリル』なんでしょうかね。

P2113774.JPG
作業の中でポイントとなるのが、ホイールバランスを取る事が可能かどうか

ナップス練馬店には、R1200RTに合うPCDのアダプターが有りますので大丈夫です。
お任せください!

片持ち式の車両はホイールをホイールハブに四輪と同じ様にボルトで固定してます。
ボルトの取り付け位置(PCDという径)と本数が合わないとバランスが取れないのです。


今回交換したタイヤ銘柄は、
ミシュラン PILOT ROAD2
練馬店でも人気のツーリングラジアルタイヤ
ロングセラータイヤなので設計は古めですが、いい仕事します。
信頼度が高く、リピーターとなるライダーが多くないと、ロングセラーにはなれないです。



【今回のタイヤ交換概算金額】
タイヤ代              30,980円(税抜)
処分料                      500円(税抜)
交換工賃                9,790円(税抜)
合計金額              41,270円(税抜)

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。


☆ナップス タイヤ交換おすすめ情報☆
車両からホイールを着脱してお持ち込みいくと、タイヤ交換工賃が一本 税抜1,200円(ホイールバランス取有)と非常にお得!
ご自身で作業が可能な方は、ぜひともご利用ください!


練馬区  /和光市 / 西東京市 / 新座市 にお住まいのお客さま、
タイヤ交換のご依頼は、ぜひナップス練馬店へ!

店舗詳細へのリンク


交換工賃へのリンク

posted by ナップス練馬店 at 12:00タイヤ

カワサキ Z750『タイヤ交換』ミシュラン パイロット パワー2CT

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

カワサキ Z750
タイヤ交換をご依頼いただきました。
ありがとうございます。
P2083749.JPG

交換をしたタイヤの銘柄は
ミシュラン PILOT POWER 2CT
ロングセラースポーツタイヤです。

ちなみに・・・POWERシリーズの最新モデルは POWER5 です。
初代がPILOT POWERでその次が、今回交換銘柄のPILOT POWER 2CTです。


PILOT POWER 2CTから始まったテクノロジーで 【2CT】 というモノがあります。
P2274148.JPG
タイヤの場所によって、ゴム質を変えてグリップ力を最適化しています。

コーナーを曲がっている時はバンクしますのでサイド部分の柔らかくてよりグリップの高いゴム
直進している時は、耐久性のあるサイドよりも減りにくいゴム

1黄色がソフト
2オレンジがミディアム
3グリーンがハード

前のタイヤがソフト系
後のタイヤがハード系


P2083747.JPG
これが2CTなんだ~!とタイヤを見ても外からは分かりにくいですよね。
P2083748.JPG
後ろも2CTになってますよ。

分割コンパウンドの乗り心地もやはり上質!乗り心地の良いスポーツタイヤをお考えでしたら交換候補にご検討ください。


【今回のタイヤ交換の概算金額】
タイヤ代      30,371円(税抜)
エアバルブ代     760円(税抜)
処分料         500円(税抜)
工賃         5,500円(税抜)
合計金額     37,131円(税抜)

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。


☆ナップス タイヤ交換おすすめ情報☆
車両からホイールを着脱してお持ち込みいくと、タイヤ交換工賃が一本 税抜1,200円(ホイールバランス取有)と非常にお得!
ご自身で作業が可能な方は、ぜひともご利用ください!


練馬区  /和光市 / 西東京市 / 新座市 にお住まいのお客さま、
タイヤ交換のご依頼は、ぜひナップス練馬店へ!

店舗詳細へのリンク


交換工賃へのリンク
posted by ナップス練馬店 at 12:00タイヤ

チェーン担当が【実際に販売しているケミカルセット】でチェーンを清掃してみました。

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

チェーン担当が実際にチェーンの清掃をしてみました。
P2123826.JPG

▼清掃してみる対象はこちら▼
P2123811.JPG
汚れ具合はMAX!どちらも同じチェーン。

どれ位キレイにできるのかチェレンジします。
P2123813.JPG
チェーンクリーナーを吹きかけてブラシでゴシゴシします。

P2123814.JPG
ワコーケミカルのチェーンクリーナーを使いました。

P2123812.JPG
側面のプレートもキレイにします。
かなり、頑固な汚れで一度では落ちませんでした。


P2123819.JPG
これで2回チェーンクリーナー清掃しましたが、もう一息!
スキマに汚れが残ってますので、もう少しキレイにします。



汚れのふき取りはマイクロファイバーが良いです
油分を吸着できる能力が高いのでキレイになりますョ。
普段、タンクや外装をキレイにしているマイクロファイバーでそろそろ交換しようかな~位の物でも良いと思います。

P2123820.JPG
チェーンクリーナーで頑張ったあとは、ワコーズ フォーミングマルチクリーナーで一気に内部の汚れを押し出します。

※今回使用した、ワコーズのチェーンクリーナーは『水洗い可能』なので、フォーミングマルチクリーナーを使う事が可能です。


P2123818.JPG

こんな仕上がりです~いかがでしょう。サビはの取れませんがキレイになったと思います。
輝いている感じになってきました。
フォーミングマルチクリーナーを使った後からさっぱりとした感じになり、手で触ってもべとべとしません。

P2123829.JPG
実際にバイクで使用している時は、この後チェーンルブ(チェーンオイル)をローラーの隙間やプレートの間に給油します。


P2184082.JPG
チェーンコーナーに展示しているこちらが、チェーン担当がキレイにしたチェーンです。


店頭で販売しているモノで汚れを落とす事ができます!

今回と全く同じ作業が可能なセットがこちらの【ワコーズチェーンケア3点セット】です。
P2184084 - コピー.JPG
チェーンクリーナー、フォーミングマルチクリーナー、チェーンルブ のケミカル
ブラシ、マイクロファイバー の道具
そしてメンテナンスの説明書も入ってます。

P2184083.JPG
チェーンメーカーの純正セットも在庫してます。

愛車のチェーンの状態はどうですか?
汚れていても磨いたらピカピカになるかもしれません。
もしよろしければチャレンジしてみてください。

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス練馬店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:03-5905-1171