キャンプツーリングにスタッフ行きましたョ!

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

『スタッフG』が、キャンプツーリングに行ってきました。
IMG_2996.jpg
富士五湖の西湖近くの 『自由キャンプ場』 です。

ベテランキャンパー等にも人気、湖畔に近く静か!晴れていれば雄大な富士山が見えるスポットです。
【プチ情報】
・スペーシアのCMで使われている場所
・値段が一人1000円 (料金は頭割りです、詳しくは現地にお問合わせください)
・炊事場、トイレがキレイ
・カンニングのたけやまさんがくるキャンプ場の隣のキャンプ場
・ルールが色々ありますので事前に確認してください。


IMG_2973.jpg
富士五湖までは中央道で向かいます。
現地まではソロツーリング!

キャンプ仲間とは現地集合!
自由キャンプ場には何度も行っているそうで、ナビも必要ない位なんだそうです。

画像からわかる様に、ストリートジェットヘルメットで今回はツーリングに出たのですが、
高速道路を走ると、息がくるしい・音がうるさい・ヘルメットが安定しない・インカムが付いて無かった・・・
『インカムのついたフルフェイスにしておけば良かったな~』 

インカムが無いと音楽もラジオも聞けないのでヒマを持て余してしまった様です。
IMG_2976.jpg
途中で、水や氷などを現地調達します。
夜の飲み物なんかもあると楽しいですよね。

IMG_3013.jpg
『西湖』に到着しました。
周辺にはキャンプ場も沢山あります。
自由キャンプ場はここから2分位の所です。

IMG_2982.jpg
『自由キャンプ場』に到着しましたのでテントを張りましょう!
こんなに湖畔近くにテントが張れるんです。


IMG_2988.jpg
NC700にこれだけの荷物が積載できました。
テント、寝袋、など一通りあります。

ツーリングネットの一番大きいサイズ二つ掛けで積載してきたのですが、伸びないベルト状のタイダウンがやはり必要!
下道の一般道の継ぎ目などでズレてきてしまった様です。

IMG_2993.jpg
画像をよーく見てください。
バイク用品で必需品が写ってます。
『オレンジ色のサイドスタンドパッド』
絶対に必要です!
テントやフライシートのペグを打てる様な地面に、サイドスタンドだけで自立させるのは危険です。



夜を向かえる準備は万全です。

実は、近くにホテルや日帰り温泉施設があり夜はかなり快適です。
『徒歩5分』
温泉も、夕飯も 温泉施設でオッケー!なんて事も出来ます。

でも夜は、
IMG_3001.jpg
火を焚いてBBQしちゃいますよね!
直火禁止なので火を焚く準備が必要です。自然環境を保護する為のルールとなっています。

そんな感じの、キャンプツーリングでした。


※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス練馬店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:03-5905-1171