カスタムGPZ900R『オイル・オイルフィルター交換』は大変!? スタッフバイクの整備

ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

いつも登場している 『スタッフK』 のGPZ900Rの~愛車整備 
エンジンオイル、オイルフィルターがなかなかの重作業(汗) でした。

画像はオイル量の調整チェックを行ってますが、ここまでたどり着くのに色々な部品を外します。

PA162724 - コピー.JPG

PA162694.JPG

オイルを入れる部分とサブフレームが干渉してしまうので、ガルウィングの様に外してよけておきます。

PA162692.JPG

マフラーがオイルフィルターの下を通っているので集合部分から後ろを全部外します。

PA162697.JPG

久しぶりに外した集合(スパイラルコレクター)はかなり見た目が・・・見なかった事にしていつかキレイにします。

PA162699.JPG

フィルターを組んでいきます。

このGPZ900Rはオイルパンが変わっているのでオイルドレンが一か所ですが、通常はもう一か所ありますので場合によってはマフラーは全部外す必要があるかもしれません。

PA162710.JPG

マフラーを組みなおしていきます。
エキゾーストパイプをずらす為に、オイルクーラーやラジエーターコアもずらさないといけないのです。

PA162719.JPG

オイル量チェック窓からのぞくエンジンオイルはライムグリーン!!

ヴァンヴェール 冴速 10W40 を普段使ってます。
オイルがカワサキ色しているんです。

PA162705.JPG

信頼度の高いエルフのオイルでもあります。

PA162732.JPG

冴速のオイル缶はデザインが現行の物と以前のもので違います。
『キリン』デザインですね~。

PA162733.JPG

ヴァンヴェール 冴強 10W50 も現行と以前のモデルでデザインが違います。

さて、何と何のエンジンがデザインされているのかわかりますか?
分かった方、ピット作業の引き渡しの時にでもスタッフKに答えを聞いてみてください。

カワサキが好き過ぎて・・・オイル缶をコレクションして大切に保管してます。

PA162730.JPG

最近作業した 『エンジンオイル、オイルフィルター交換』 で、自身のバイクが一番手間と時間がかかっている?
カスタム車両の宿命!?

ざっと1時間以上かかってました。
お疲れ様です。

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス練馬店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:03-5905-1171