ブレンボ【RCSラジアルマスターシリンダー】ブレーキ・クラッチ

ナップス練馬店のヤマGUCCIです

ブレンボ マスターシリンダーの装着!
【RCS ラジアル マスターシリンダー】
P7262090.JPG

装着するバイクは、KAWASAKI GPZ900R NINjaです。
P7262131.JPG
ブレーキ側も、クラッチ側も、RCSラジアルマスターシリンダーへと交換します。
ホースも取り出し口位置も変わりますし、取り回しも変えます。

P7262095.JPG
これが純正のニッシンマスターシリンダーです。
既に『ハイスロットルキット』と『薄型スイッチ』を変更済みです。
純正のスイッチBOX(集合スイッチ)だと、ラジアルマスターシリンダーは装着できません。
レバーが当たってしまいます。

P7262098.JPG
マスターシリンダー、スイッチBOX、ハイスロットルキットを交換するとこんな仕上がりになります。

P7262108.JPG
ラジアルマスターシリンダーはエアブリーダーが備わってます。
ここからもエア抜きをする構造になってます。

PA192835.JPG

『ブレーキホースですが!』
ハンドルの種類やキャリパーの種類の違い等カスタム具合が違います。
とり回しや、バンジョーフィッティングの角度、ホースの長さは車両ごとの現物合わせになる事が多いです。

ラジアルマスターシリンダーに交換する時の定番ホース取り回しがアルファベットの『h』形です。


P7262091.JPG
クラッチ側も交換します。
クラッチホースはフレームの首周辺を通るのでタンクを外しての作業となります。

PA192831.JPG
左側(クラッチ側)は純正スイッチでも、ラジアルマスターシリンダーは装着可能です。

P7262086.JPG
クラッチレリーズは、車体の左ドライブスプロケット前にあります。


ラジアルマスターシリンダーに交換する目的は何なのか?
軽い操作でリニアに効くブレーキ軽い操作のクラッチ

純正採用の横置きマスターシリンダーに比べると、レバーが長いのでテコの原理で軽く操作できます。
マスターシリンダーのピストンをこじらないで押せるので効きがリニア

ブレンボRCSマスターシリンダーはレバーレシオ(レバー比)をちょっと変える機能がある。
レバーの距離と効かせ方を好みで変更できるんです。

サーキットだけではなく、普段の運転でも変化を楽しめますよ~。


※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス練馬店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:03-5905-1171