PCX(~2017)のタイヤ こんな性能どうでしょう?『ミシュラン シティーグリップ2』

ナップス練馬店のヤマGUCCIです

通勤でPCXをお乗りの方!
タイヤでお悩みございませんか?
・交差点にあるマンホールが不安
・雨の日 滑りそうで心配
・白線を避ける様に走っている
P9080182.JPG

≪数量限定≫
ミシュラン
シティーグリップ2 前後セットタイヤ
PCX(~2017)サイズ 
90/90-14、 100/90-14
14,278円(税込)
※ブログ内の価格は2021年9月時点の価格となります

P9080183.JPG

すでに、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが~
『あらゆる路面で安心感を追求』
シティーグリップは雨に強いタイヤとして人気のシリーズです

シティーグリップを通勤で使用している当店スタッフの感想は 
「以前使っていたタイヤとは全然違う!雨の日なかなかの安心感!」
もう少しお手頃なタイヤもありますが、ご予算が許すならばオススメです!との事です

P9080184.JPG

ピットスタッフに言われて『はっ』と、気が付きました
『M+S』 (マッドとスノーの頭文字)
とタイヤに表記されているんですっ!

四輪で最近話題のオールシーズンタイヤも『M+S』の表示があるんです

オールシーズンタイヤ(四輪のタイヤ)とは…
晴天も雨も一定の性能を発揮して、雪が降ってもあわてないで済むタイヤ(スタッドレス等のようにチェーン規制は適応しない)
本格的なスタッドレスを履く程雪も降らないし、でももし雪がふった時どうにかネ… という感じのタイヤです

ではバイクにおいて『M+S』の性能はどうなんでしょうね?
・実際に 雪の中バイクが走行出来るか…? 
・多少のドロドロ路面も普通のタイヤよりは…?
・そもそもオールシーズンタイヤなのか?

カタログに何も記載が無いので真実はわかりませんが
『あらゆる路面に安心感を追求』している姿勢の表れという事だと思います

個人的に『はっ』と 感じたポイントでした
P9080193.JPG
もう一つ
『REINF』
これは強化タイヤという意味で
空気圧を高める事で、二人乗りや荷物を積んだ時の耐荷重を高められるタイヤの証です

沢山走る方!毎日走る方!PCX(~2017)オーナーの方!
こんな性能いかがですか?

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス練馬店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:03-5905-1171