SHOEIヘルメット【Z-8】マットブラック が再入荷しましたョ!

ナップス練馬店のヤマGUCCIです

本日、2022年1月20日
SHOEIヘルメット『Z-8
単色マットブラックが 少量ながら入荷しました!
P1200983.JPG
入荷したサイズは、Mサイズ、Lサイズ、XLサイズとなっております

このところ、次の商品入荷がいつになるのかメドがたちにくいです
現時点では在庫ありますが、タイミングを逃すと…次の入荷時期はわかりません
ご検討くださ~い

メーカー:SHOEI
モデル:Z-8
カラー:マットブラック
販売価格:56,100円(税込)


バッテリー交換の季節(冬)です 【DAYTONAのバッテリー】在庫はじめました


ナップス練馬店のヤマGUCCIです

DAYTONAのバッテリーを在庫はじめましたョ~

在庫をはじめたのは ▼この3タイプ▼
PC230740.JPG


DYTX4L-BS
品番:92874
税込価格:4,620円
相互機種:YTX4L-BS/FTX4L-BS

DYTZ7S
品番:92881
税込価格:9,680円
相互機種:YTZ7S/FTZ7S

DYTZ8V
品番:95390
税込価格:13,200円
相互機種:GTZ8V/YTZ8V

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。

PC230741.JPG
この中で特に注目なのはDYTZ8Vです
PCX125(JF56)
YZF-R25
などに適合するバッテリーですが、純正装着と同等品ですと「ほぼ4マンエン」します
※詳しい適合についてはバッテリーメーカーの適合表でご確認ください

『よろしければ、もう一度DYTZ8V金額を確認してみてください』

そ~いう事なんです!
とても、コスパに優れているんです



バッテリーは2年から3年で交換といわれてます(一般的に)

乗り方によって、交換までの期間が変わる事もあります(5年使った例も聞きます)

バッテリーは高価なのでギリギリを責めたいな~
もう少し使ってから~ ダメになったら交換しようと思う~

それついて、私も同感です!
もし、バッテリーが上がってレッカー呼ぶ時『ここがギリギリだったんだな、今回はしょうがない!』と
思えるのならば良いでしょう

ん…が!しかし
私、冬が本番を迎えると思い出すのですが
バッテリー上がりでレッカーを待つ冬の夜は…なかなか寒くて寂しかったですよ~
さらに
そんな哀愁を漂わせているところをピットスタッフKさんに目撃されてしまい…(涙)

PC230739.JPG
交換するかどうかの判断はお任せします!
これだけは覚えておくと良いかもしれませんョ!
バッテリー交換の目安は2年から3年

私の車両のバッテリーは無事に3年を迎える事が出来ました
ですので、今年の冬は新品に交換しましたよ
また3年後!

サンスター『超軽量 リア スプロケット』250ccクラス(NINJA250・YZF-R25・MT-25)

ナップス練馬店のヤマGUCCIです

サンスタースプロケットに
『超軽量 リア スプロケット』
があるのをご存じでしょうか?

▼適合車種がこちら▼
・NINJA250/R/SL
・YZF-R25/R3
・MT-25/03


これが『超軽量 リア スプロケット』です
特にパッケージには超軽量とは記載ないんですよね~!
PC140644.JPG
どれくらい軽くなるのか?

『純正のスチールスプロケット』から『アルミ製のスプロケット』に交換する時点でかなりの軽量化となります


それで、
『純正のスチールスプロケット』から『超軽量  リア スプロケット』に交換したらさらに軽くなります

もしくはすでにサンスターの丸穴デザインに交換済みの場合でも
『アルミ製のスプロケット』から『超軽量  リア スプロケット』に交換してももちろん軽くなります



PC140646.JPG
二つを見比べて、もし通常タイプと超軽量タイプの存在を知らないとすると
『あ~デザインが違うのね!?』という違いしか気付けないかもしれません


しかしもう、この事実を知ってしまったからには試すしか無いですよね
ぜひ、スプロケットコーナーで二つのスプロケットを手に取って重さを比べてみてください
『違いを感じとれると思いますョ!』

重量を測ってみたのですが、およそ70グラム違いました
だいたい、タマゴ一つ分くらいの差です。

純正のスプロケットの重さは… 
測定してませんがスチール素材なので想像通りのズッシリとした重さです


PC140647.JPG
軽い走りを追求するならば、コレは選択肢として考えておいて損は無いですよね
250クラスの特徴でもある『軽い走り』を引き出す方法として試してみませんか?
『バネ下重量の軽量化』とも言います


超軽量アルミ
サンスター リアスプロケット 43丁
品番:RK-118-43
税込価格:11,000円


通常タイプアルミ
サンスター リアスプロケット 43丁
品番:RK-102-43
税込価格:11,000円

実はどちらもお値段一緒!
どちらがお好みですか?

現在の在庫状況『B+COM SB6X』少しあります

ナップス練馬店のヤマGUCCIです


メーカー欠品している
SYGN HOUSE  B+COM SB6X お探しの方!

2021年
12月17日時点のナップス練馬店の在庫状況です!

PC170673.JPG




ハイエンドモデル
B+COM SB6X ペアユニット でしたら、少量ですが在庫ありますョ!

PC170671.JPG

SB6X シングルユニットは在庫無いんです~欠品中
メーカー欠品の為、次回の入荷は未定となっております




スタンダードモデル
B+COM ONE在庫強化中で~す!

PC170672.JPG


標準カラーのブラック
PC170676.JPG

山城オリジナルカラーのホワイト 
PC170675.JPG
『ブラック』『ホワイト』 お好みの色をお選びくださ~い!
どちらのカラーも『アームマイク』『ワイヤーマイク』それぞれのタイプを在庫してます


インカムご検討中でしたら!
PC170674.JPG
ナップス練馬店のインカムコーナーにサンプル機ありますので色々お試しください

『クロスカブ110 / CT125ハンターカブ』 オフロード系タイヤ(IRC GP-22) のおすすめ

クロスカブ110 / CT125ハンターカブ にオフロードタイヤはいかがですか

当店オススメの『オフロード系』のタイヤ

IRC GP-22
PB240502.JPG
IRC GP-22
80/90-17 50P 
※前後共通モデル 
クロスカブ110 / CT125ハンターカブ サイズ
(税込価格:6,026円)


ちなみに…
純正装着の『IRC GP-5』セミブロックタイプ ↓このタイヤです
オンロードとオフロードの中間モデル
PB290564.JPG

純正の『IRC GP-5』と比較すると
今回紹介する『IRC GP-22』はオフロード色の強いモデルになります
PB290568.JPG
チューブタイプ(タイヤチューブを中に入れるタイプ)です

PB290569.JPG
『キャンプツーリング』『林道ツーリング』を楽しむ方
また、『カスタムパーツ』としてオススメなタイヤです
PB290570.JPG
このブロックが大地をとらえ、キャンプ場の未舗装路を進んだり
まだチャレンジしてなかった林道を安心して楽しめるかもしれませんョ!


【適合するカブはこちらです】

クロスカブ110 2018年~
(2JB-JA45型)
タイヤサイズ
前:80-90-17 M/C 44P 
後:80-90-17 M/C 44P 

CT125 ハンターカブ110
(2BJ-JA55型)
前:80-90-17 M/C 44P 
後:80-90-17 M/C 44P 




当店のピットサービスでも作業承っております

前後のタイヤ交換の場合
タイヤ代金(税込価格:6,026円×2本=12,052円)
前後タイヤ交換工賃(税込価格:6,050円)
タイヤ処分料(税込価格275円×2本=550円)
合計金額:
前後タイヤ代と交換工賃合わせて
税込価格:18,652円
※チューブやリムバンドも交換の場合は、別途商品代金が追加となります
※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください。

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス練馬店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:03-5905-1171